まずは自分自身を愛したい。自己ヒーリングをやってみよう!

ヒーリングと聞くと、特別な人を介してなにかとんでもなく”どえらい力”が働くのでは?とドキドキしませんか?
「仕事に追われてプライベートがボロボロ。心まで疲れてしまったから、誰かに癒やして欲しい~」と思った経験、きっと誰しもありますよね。
わたしたちは、もし体の不調があればボディワーカーのところへ出向いて、体の調子の良くない部分をほぐしてもらったり診察をしてもらったりします。
原因をみつけて対処することによって、安心することもありますし体が回復することだってあります。
こうしたメンテナンスと同じように、心だってメンテナンスをするといいのではないでしょうか。

生きていくと、いい事ばかりじゃありません。
いい事と同じくらい良くない事もあるのが、人生。だからこそ、いろいろな迷いもあって当然なんですよね。
思い起こせば、幼い頃からわたしたちは何度も節目を迎えて、そのたびに環境が変わって戸惑った記憶はありませんでしたか?
入学、進級、卒業。そのたびにクラスの仲間たちが入れ替わったり、通学路が変わったりしてきたんですもの。
新社会人になればなおのこと。
入社式を終えた直後から、様々なことにぶつかりますよね。
仕事の覚え、同僚との関係、そして業務成績など。本当に人生って、いろいろな試練の繰り返しなのかもしれません。

そういった辛い局面にぶつかったとき、人は共通した考え方に囚われがちになります。
「どうして自分はダメなんだろう」「何やっても認めてもらえない」「いい事なんて、自分にはなにも起きやしない」といった思考です。
これらは「自己否定」にまっすぐ突っ走ってしまう恐れがあるんですよ。
自分で自分を否定してしまったら、一番の味方である存在(自分)を消してしまうことになるんです。
それって、とっても悲しいことだとは思いませんか?
ずーっと生まれた瞬間からそばにいる自分。心も体もいつも一緒。
とても大切な自分自身を、もっと大切にしたいとは思いませんか?

自分を大切にする方法

自分を否定する思考になりそうなとき、もしくはなってしまったときは丸ごと自分を受け入れてしまいましょう!
自分のことをだめだと思っている自分に、「ダメだと思ってるんだね、でも大丈夫だよ」と言ってあげましょう。
そして、自分で自分の頭をナデナデするんです。
え!そんなことできない!と、恥ずかしい気持ちになるのもわからないでもありませんが、ぜひやってみて欲しいんです。
実際、オハナは自分が辛いとき自分の頭をナデナデしたり、自分自身をぎゅっとハグしてますよ~!
やってみるとわかると思うのですが、これがまたほっとするんです。
心も体も慰めてもらえたように、ほっとするんです。
子どもの頃、母親や父親に撫でてもらったように、抱きしめてもらったように、今自分にやってみましょう。
時には涙も流れますよ。でもそれが大切。涙が出るときは、涙を流すことが必要なことなんですもの。
あなたの無意識な部分が、それを一番よく知ってるんです。
だから、ナデナデハグハグしたときに泣きたくなったら、どんどん泣いてしまいましょう!
にっこにこしたくなったら、にっこにこしまくればいいんです!

それが、自分自身を癒やす最良の方法なんだということを、自分が一番よく知っているということですもの。
こういった方法を、自己ヒーリングといいます。
正しくは、自己ヒーリングと呼ばれるものは数多くあり、これはそのうちのひとつといえるでしょう。

自己ヒーリングの仕上げ

さあ、自分で自分を受け入れてナデナデハグハグをしたあとは、リラックスタイムでリフレッシュしましょう♪
あなたにとってリラックスできる環境に身を投じてみましょう。
読書時間がリラックスできるのでしたら、好きな本を読みながら好きな飲み物を飲みましょう。
可能であれば、アロマオイルを炊くのもいいですね!
いろいろなリフレッシュ方法がありますが、中でもおすすめなのは入浴時間。
入浴することで、思考的にも肉体的にも不要なものを手放すことが出来ますよ。

こうして自己ヒーリングを何度かしているうちに、自分の中の「恐れ」や「不安」「絶望感」といったものが顔を出さなくなっていることに気付くでしょう。
そして自然と前を向いて歩いていく自分になるでしょう。

ライター:オハナ(OHANA)

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP