実際に試してみた!温泉につかりながらこっそり“子宮”ヒーリング

春がやってきて、虫たちがソワソワしだすこの時期は、人間だって同じようにソワソワしだすもの。
そんなわけで、オハナは温泉旅行へと繰り出してきました。
そこでずっと試してみたかった「とあるヒーリング」を、こっそりと実践してきたので、地球と一体になりたい願望のあるかた必見です!

自宅のお風呂ではできないことをやってみたかった

ちょくちょく自宅のお風呂ではやっていた「ヒーリング」。
それは、自分で自分を癒やして明日への活力を再びチャージするために、ひとりの時間のときに思う存分やっていました。
けれど、娘とふたりで温泉にいくことになったこのときこそ、試してみよう!そうだ!その時が来た!
といわんばかりに、温泉につかるのが楽しみだったオハナなのでありました。
不特定多数の人たちがそばにいる。それどころか同じ湯につかっているわけですから、そこでヒーリングをするとどうなるのかを検証してみたかったのです。
いったいどんなヒーリングなのか?もったいぶってまだ言っていませんでしたね。

地球のエネルギーそのものだからこそ!

もったいぶったヒーリングは「地球さんと繋がるヒーリング&そのまま自分の子宮にエネルギーをためこもう!」という、オハナオリジナルの思いつきヒーリングです!
子宮は女性という性を持った者にしかない臓器で、かつ、非常に重要なメッセージ性を抱いていると思っています。
人の感情に敏感で、ときには相手「のために」、相手「から守るために」自分の感情をぐっと抑えこむ性でもあるんじゃないかなと思います。
いろんな感情が反映されやすいのも、子宮なんじゃないかな~?となんとなく感じるわけです。
女性であるがための感情が、どういうふうに子宮に反映されるのかは健康状態を知って初めて理解できるような部分でもあるんじゃないでしょうか。
もしいま子宮の状態があまり良くないな~と感じる人が、温泉でこんなヒーリングをしたらどうなるか。
それを、オハナがやってみました!その方法は次の通りです。

①通常通りにからだを洗って温泉につかる♪
②周囲に人がいる状態で意識をヒーリングモードに切り替える♪
③「今この温泉と繋がっている地球のエネルギーと、この湯を通してリンクします。と心の中で宣言する
④リンクしているイメージをしているうちに、実際にカチッとコンセントがささったような感覚になります♪
⑤コンセントがささった!と感じたらすかさず「地球のエネルギーがこの湯を通してわたしの子宮にどんどん入り込みます!そしてそれを数日子宮にためこみます」と心の中で宣言します♪
⑥長湯をして体調を崩さないように、時間は普段のヒーリングよりも短めにする♪
⑦あくまでも平静に。「あ、この人いまなんか入り込んでる?!」と悟られないようにする♪
⑧ためこんだ!と感じたら「終了します、ありがとうございます」とサクッとヒーリングを終える♪

「♪」がついているのは、「わたしいまなにやらやっています」雰囲気を出さないための意識を表現しています 笑

子宮にためこんだエネルギーがその後どうなったか

子宮にため込んだエネルギーを、そのまま持ち帰ったわたくしオハナ。
日頃から子宮を温めたいと思っていたので、ものすごく楽しみでした。
不思議なんですが、下腹はぽっかぽか!という状態が3日確実に続きました。
4日目になってくるとゆるやかに下腹の皮下脂肪がひんやりとしだしてきました・・・汗
1週間経つころには、温泉に行く前と同じように皮下脂肪ひんやり 苦笑
どうやら1度の温泉では3日が限界かもしれません。毎日子宮を温めたい場合は、少なくとも3日おきの温泉入湯!毎日入れたら素晴らしい!のひと言です。
そして、子宮があたたかいと気持ちにもゆとりが生まれてくるようで、仕事に追われているはずなのに焦る感情に押しつぶされることなく、「きちんとやればちゃんと終わる~♪」と鼻歌さえでるような雰囲気に。

おわりに

「子宮は冷やすな」とよく聞きますが、実際にお風呂に入ったり腹巻をするご自愛プラス、温泉エネルギーを子宮にためこんで過ごす方法は、とてもオススメだなと感じました。
温泉に行く機会がある方は、ぜひすまし顔でこのヒーリング方法をやってみてください♪

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る