霊気を活用して、日常を過ごしやすくしよう!

霊気実践者になると、割りとあれこれと霊気を使ってみたくなるようですね。
オハナは霊気マスターですので、過去にいろいろな生徒さんに伝授をしてきました。
生徒さんに教えてきた、日常使いできる霊気の使い方も沢山ありますよ。
なかにはとても面白い霊気の使い方をしていた方もいたので、どちらもご紹介しますね!
霊気をまだつかったことのない方も、「こんな使い方できるんだ~!」と想像すると、ちょっぴり笑顔になれるかもしれませんよ。

お料理のシーンで使えちゃう?!霊気の左回りって?

これは、わたくしオハナ独自の霊気の使い方かもしれません。笑
そもそも霊気って「枠」ってないと思うんです。
そんなちっぽけで狭いところには収まらないのが、霊気だと思うんです。
だから発想も自由でいいと思うんです。
もちろんそれは「愛」が根底になければ発動されませんけれどね。
いくら自由といえど、人を傷つけようとしたり我欲のために使おうとするのは、厳禁。
まぁ、霊気はそういう場合はぴくりとも動いてくれないので、安心ですが。 

さて、お料理のシーンでどうやって霊気を使うの?と、頭の中に「?」マークが増えているのではないでしょうか。
オハナが実際に実践して「おっ」と思ったことを、ご紹介します。

みなさんもたまねぎを切っていると、どうしても涙が出るということはありますよね。
たまねぎによっては、涙だけではなくて目が痛くなることもあるから、なかなか侮れません。
美味しいのにくやしいあんちくしょうです。
そのときに霊気を使ってみましょう!
くぅぅ~きた~というまさにそのとき、落ち着いて包丁をまな板の上に置きましょう。
じゃないと、痛いことになりますからね。
そして、宇宙エネルギーを頭頂におろして自分の中が光のエネルギーが通り、両手から放出するイメージをします。
そして、たまねぎの上に右手をかざして霊気を流した後、人さし指と中指の2本で剣を作ります。
その剣でたまねぎの上をシュッシュッシュッと3回ほど斬ります。
次に、左手で反時計回りに手のひらを使ってたまねぎの硫化アリルという成分を取り除くように動かします。
もちろん、このとき心の中で思うことはひとつ!
「硫化アリルさん、さようなら!涙することなくたまねぎを切ることが出来ます」に尽きます。

これで、涙をぽろぽろ流さずにお料理作りを続けることが出来ました。
霊気実践者の方は、ぜひお試しくださいね。

霊気は時空を超えます。だから、過去の自分にも霊気を流すことができるんです

霊気を学んだ人であれば、時空を超えるということはもちろん知っていることですよね。
しかしそうでない人にとっては、時空を超えるってどういうこと?!となるでしょう。
霊気にはシンボルとマントラがあるのですが、時空を超えるシンボルとマントラを使うことによって過去や未来の自分に霊気を流すことが可能です。
もちろん自分だけではなく、過去の出来事に囚われて今を生きにくく過ごしているお友達にも、過去にさかのぼり霊気を流すことができます。
たとえば、今は亡き親族やペットにも霊気を流すことができるんです。
そんな中、とある生徒さんが「わたし、近々好きな人に告白するんですけどきっとフラれるので、未来のフラれた自分にちょっと霊気流します!」といったことがあります 笑
「えっ、フラれること前提?」と思わず一緒に笑ってしまいましたが、本人は未来の自分に霊気で癒やされたくてとっても本気。
フラるかどうかはさておき、レッスンとして時空を超えて霊気を流してみました。
本人いわく「うん!なんとなく安心!」。
あ~、なるほど。こういう安心の仕方もあるのだな、と妙に納得した記憶があります。

こうして霊気について”ほんのさわり”でも、お話ししてみると改めて宇宙って無限だなぁと実感します。
可能性は無限だということと同じ気がしてなりません。

ライター:オハナ(OHANA)

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP