【占いの徒然】魚座ってどんな人?努力のチャレンジャー!

占いでは定番の12星座!一般的な星占いは「太陽星座」が主流。
生まれた時に太陽が位置していた星座が、その人の「太陽星座」となります。
今回は、12星座の中で「魚座」にクローズアップしてみましょう♪

魚座の性格は、宇宙感覚!

12星座の最後を飾る魚座は、どこか宇宙感覚を持った不思議人です。
すべての星座を合わせ持った完成形と言っても良いかもしれません。
自分らしさをありのまま体現しており、人に合わせる、環境に準じるということが多少苦手なところもあるようです。
しかし、それが魚座の素晴らしい部分。
多くの人は、自分らしく生きていきたいと思っていますが、人の目線が気になったり、相手の気持ちを考えると自分の意見が言えなかったり、しがらみに身動きが取れなくなってしまうもの。
魚座は、そのような縛りをトビウオのように見事に超えていってしまいます。

魚座は、内側に独特の広い世界を持っており、夢に溢れています。
夢に溢れた内側の世界を現実世界にも映しだすような言動をするので、しばしば突拍子もない実行力を発揮します。
会話の中にも夢溢れる言葉が出てきたりするので、ファンタジーなキャラクターに見えることもあるでしょう。
いろんな表情を持っている魚座ですが、人懐っこくて相手の心の中にスッと入ってくるようなところもあり、人々から好かれる人です。

魚座は、直感力を生かした仕事をする!

魚座は、宇宙人的な感覚の持ち主ゆえに、直観的なことが生かせる仕事に向いています。芸術面はもちろんですが、サラリーマンでも「このプロジェクトは成功する」と感じたら、黙々と目標達成に向けて突き進むところがあります。
営業なら、感覚がマッチする顧客を見つけてくるのも上手。
意気投合して契約までトントン拍子ということも珍しくありません。

がんじがらめの規則に縛られた仕事にはストレスを感じます。ただ、根が真面目なので、ストレスが爆発する寸前までは誰にも気付かれることなく仕事をこなし、ある日、突然フラッと離職して周囲を驚かせるということもあるタイプ。

心理系には特別な才能を発揮する人もいます。
勉強をしていなくても、感覚的に人間そのものを捉え、また森羅万象を基本に物事を考えているので、信仰心がある無しに関わらず、目には見えない状況を目で見ているかのように分かります。
人を見る目が神秘的で分け隔てない心の持ち主なので、福祉系にも向いているでしょう。

魚座の恋愛は、誠実さとロマンスを求める!

魚座は、誠実さとロマンスの両方を追い求める恋愛を好みます。
それは、たった一晩限りの相手でも同じ。その時は、しっかりと相手を想い、相手からも大切にされることを望みます。
けして、自分を無駄にするような奉仕型の恋愛には陥りません。
宇宙的感覚で生きている魚座ですから、相手のために自分を完全に犠牲にすることは愛とは呼ばないと考えているからです。
愛は、愛し愛され、与え与えられるもの。
恋愛をする前に、相互関係がきちんと成り立つ人間同士の尊厳を重んじます。

人間観察が得意な魚座ですが、ドラマに出てくるような恋愛や運命的と思わせる出来事は盲目に信じやすく、相手の本性を見間違えるということがあります。
間違えた!と思ったら、引き際もアッサリ。
あまり深追いはしないので、大きな痛手にはなりにくいでしょう。

魚座の弱点はココ!

魚座は、争いを好まないので、人を傷つけるということを意識的に避けています。
それ故に、しっかりと向き合って話し合いをするという場面では、言い争いにならないために試行錯誤するため、言葉に詰まってしまうことも多々ある様子。
結果的に、相手に誤解されたり、向き合いを避けているかのように捉えられてしまいます。
人同士、深く理解し合う為には思った通りに言葉や態度で表現していくことも大事。
争いを恐れずにぶつかってみることも必要ですよ。

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る