愛とお金に強くなるパワースポットならココ!神戸・三宮神社

愛し愛される日々に、ひたひたに満たされながら生活してみたい・・・。
そんな妄想にふけった経験がある人。
お金のことでブルーにならない人生を歩みたい、と考えたことのある人。
そのどちらの願いも後押ししてくれるという、パワースポットをご紹介しましょう。

神戸・三宮神社ってどういうところ?

今からご紹介する神戸は三宮の中心にある、三宮神社です。
地図で見る限りでは、それほど大きくない神社なので、割りとスルーされがちではあるのですが・・・
あなどることなかれ!な素晴らしい神社なのです。
神戸大丸やショッピングに便利な立地条件の中にあるので、意気込まずともふらっと立ち寄ることができるのも、お勧めポイントです。
三宮神社から名づけられたとされる三宮にこの神社はあり、一宮神社から八の宮神社まである神戸八社のうちのひとつです。
この三宮神社は、神戸市の最も中心をなす繁華街に、港を前にひかえて鎮座しています。
天照大神(あまてらすおおみかみ)の御子である女神湍津姫命(たぎつひめのみこと)を祀っており、交通の安全と商工業の繁栄を守り給う神や智恵授けの神として地元の人に愛されています。
また、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴尊(すさのおのみこと)が剣玉を交換し、誓約した時に生まれたとされる「三女神・五男神」が祀られているんだそうですよ
境内には「河原霊社」や、慶応4年(1868)、三宮神社の前で備前藩士とイギリス人水兵が衝突したという神戸事件を記した「史蹟 神戸事件発生地碑」と当時の大砲が置かれています。
なんだか歴史とあいまった、とてつもないパワースポットなんだなぁと感じますね。

愛もお金もほしい?それなら神戸・三宮神社

三宮神社は、生田神社の末社の一つですが、この神社のご利益を知っている人たちは足しげく通うといわれています。
某風水師の方や、スピリチュアルな世界で活躍している方たちも、よくこの神社を参拝しているのだそうです。
それにはやはりそれなりの理由があるからなのではないでしょうか。
それもそのはず、この三宮神社は「愛とお金に強い」といわれているからなのです!
愛情に恵まれて毎日を幸せ満喫に生活したい、と願っている人や、お金に困ることなく生きていきたいと思う人は、少なからずいると思います。
しかし、愛情という目に見えないもの、手にすることができないものは、心が貪欲になればなるほど枯渇を感じ、生きづらさを実感してしまうかもしれません。
また、お金という物質を欲するあまり、今手にしている愛情が見えていない場合もあるかもしれません。
どちらも満ち足りることはなく、要するに心の持ちようでいかようにでもなる・・・ということなのかもしれません。
とはいえ、片思いしている人がいるのであれば、その相手と心を通い合わせることができると、やっぱり人は幸せになりますね。
必要なお金を手にしたいという人もいるでしょうから、よほど貪欲な願いではない限り、三宮神社の神様はきっとその後押しをしてくれるのだと思います。
満タンに満ちたままよりも、愛もお金も循環させることでエネルギーが生まれますので、そこに意識をシフトしていくと、きっとさらに願いが叶うパワーは加速していくかもしれません。

三宮神社情報

■住所
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目4-4
■アクセス
JR:阪神~元町駅から徒歩3分位

おわりに

意識をシフトさせることを心の中心において、この三宮神社を参拝することで、きっと願いが成就するスピードは速まると思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る