【スピリチュアルカウンセリング】身体の不調は心のSOS!【喉・胸・腰】

身体の痛みや病気は、もしかしたら「心のSOS」かもしれません。
スピリチュアルカウンセリングから身体にアプローチしてみると…自分自身でも気付かなかった「自分の本心」が見えてきます。
身体の不調から聞こえる「心のSOS」に耳を傾けてみませんか?

喉のトラブル(しつこい咳、喉の痛みなど)

自分の意見を言わずに飲み込んでいませんか?
周囲の評価を気にして自分の意見を言わなかったり、人間関係を重んじて言いたい事があっても我慢したりするなど、自分の考えや気持ちを言わずに抑えていると、喉のトラブルが起こりやすくなります。
主に「怒りや悲しみ」から生まれた「想い」が、喉に詰まってしまっている状態です。
本当は思っている事がたくさんあるけど、言葉にならない、どう表現したら良いのか分からない…という場合もあるでしょう。
あなたの心は「思っていることを言葉にしてごらん」「感じたままでいいんだよ」と、喉のトラブルを通して伝えているのかもしれません。

喜びや楽しさは言葉にして表現しやすいものですが、怒りや悲しみは、行き過ぎると「不平不満や愚痴、批判」となり、ネガティブな波動となって新たなトラブルを引き寄せてしまうことがあります。
言いたい事を我慢してしまう人は「ネガティブな波動を発信したくない」と感覚的に自己コントロールをしていることが多いのです。
しかし、それでは自分の感情に蓋をすることになってしまうため、とても生きにくく、いつのまにか自分らしさを見失ってしまいますね。

怒りや悲しみを言葉にするときは「今、私はとても悲しい」「あの時、私は怒りを感じた」と、自分の「感情のみ」をシンプルに表現してみましょう。
誰に伝えるでもなく、ただ言葉にしてみることが大切です。
自分自身の感情を確認することで、心も身体も楽になりますよ。

胸のトラブル(動悸、胸の病気など)

胸は「愛」を内包しています。
この世に生まれて、最初に愛を感じるのは「母の愛」でしょう。
母の腕に抱かれたとき、母の胸の温かさと心臓の鼓動の響きを感じながら、子どもは「愛されていること」を実感します。

「愛」は、全てを包み、許し、与え、想い、いたわる…慈しみのエネルギー。
胸のトラブルは、愛を実感できないとき、愛することや愛されることへの恐れ、または愛して与えすぎているときなど、「愛」が枯渇しているときに起こりやすくなります。
あなたの心は「愛されたい」「愛したい」「愛に生きたい」と、胸のトラブルを通して伝えているのかもしれません。

「ちゃんとした自分じゃないと愛されない」「正しく愛さなくてはならない」など、愛について頑張ってしまうことを手放しましょう。
そして「ありのまま」を愛し愛される力が備わっていることを知りましょう。
男女は問わないので、身近な誰かとハグすることが可能なら、ギュっと抱きしめ合ってみて下さい。
互いの心臓の鼓動が響きあい、理屈ではない「愛」の波動を与え合うことが出来ます。

腰のトラブル(腰痛など)

辛い事も苦しい事も、ひとりで耐えて踏ん張っていませんか?
腰は身体全身を支え、歩いたり、立ち上がったり、座ったりするとき、重いものを持つときに要となる場所です。
誰の支えも借りず、ひとりで歩き、苦しくても立ち上がり、悲しみのときは孤独に座り込んで癒えるのを待ち、重圧をひとりで背負っている。
…どんなことも、孤独に耐えながら踏ん張っているとき、腰のトラブルが起こりやすくなります。
あなたの心は「助けてと言っていいんだよ」「ひとりで頑張らないで分け合って」と腰のトラブルを通して伝えているのかもしれません。

とくに、家族の人生を背負っている一家の大黒柱や、人の人生を背負っている経営者に腰のトラブルが多いようです。
ひとりで何でも持ち過ぎず、役割を分担したり、苦しいときに誰かを頼ることも必要です。あなたはひとりぼっちではありませんよ。

ライター:Saori Yanase

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る