【浄化】住まいの見直し!~部屋を片付けて、心の浄化をしよう~

あなたの部屋は、今、片付いていますか?
必要なものもあれば、全く使っていないものもあれば、いつか使うかもと置いたままにしてあるものなど…いろいろなモノが混在していませんか?
部屋にモノが混在している時…実は、あなたの心にも、いろいろな想いが混在しているかもしれません。
今回は「部屋の片づけ」と「心の浄化」についてご紹介します!

部屋の様子は、心の様子

部屋は、あなたの暮らしを豊かにするスタートの場です。
贅沢な家や、素晴らしい家具などは必要ありません。
豊かな「場」とは、自分が自分らしくいられる場、安心を感じてホッと出来る場、癒やされて心が満たされていく場のこと。
部屋が、キレイに整理整頓されていることだけが良いということではありません。
あなたにとって、本当に必要な空間になっているかどうかが大切なのです。

あなたが暮らす部屋は、あなたの心を表しています。
今、改めて、自分の部屋を見渡してみましょう。
あなたにとって、安らぎの場となっているでしょうか?
居心地の良い空間になっているでしょうか?

安らぎの場であるべき部屋に、今は使っていないモノがあったり、いつかは使うと思って長い間放置しているモノがあったり、あとで片付けようと雑然と置きっぱなしにしているモノがあったりするなら…それは、あなたの心の状態です。

あなたの心にも、本当なら必要のないモノが、いつまでも置き去りのまま残されているのかもしれません。

小さなところから片付けをしてみよう

いざ、部屋を片付けよう!と思っても、心の整理が簡単につかないのと同じで、大規模な片付けに取り掛かるには、時間と余裕が必要です。

余裕は、心から生まれるもの。
余裕がある時に片付けよう、また今度にしよう、仕事が一段落してからにしよう…そう先延ばしにしてしまうと、いつまでも片付けに着手できません。

部屋が先か?心が先か?どちらを整理していくべきかを考えると、部屋のほんの小さな一部分から始めるのが効率的です。

まずは、いつも落ち着いて座る場の周辺から片付けていきましょう。
心の様子は、いつも定着して座って居る場所に、一番現れやすいものです。
あなたの落ち着く場所は、リビングのソファーでしょうか、それとも仕事机の椅子でしょうか?

次に片付けるべき場所は、トイレです。
自分自身の不浄物を受け入れ、流してくれるトイレの状態にも、心の様子が現れやすいのです。
トイレはキレイに掃除されているでしょうか?細かなものが雑然と置かれていないでしょうか?

チェックしてみましょう。

モノを減らして、心の負担を減らす

部屋が片付かない一番の理由は「モノの多さ」です。
あれも必要、これも必要、あとで捨てよう、一時保管しておこう…と、モノはどんどん増えていく一方です。

時間薬という言葉がありますが、嫌な記憶や悲しい記憶が薄れていくまでには、時間が必要です。
しかし、いつまでも忘れられない、気持ちの整理がつかないというときは、積極的に記憶に関連する思い出の品物を処分することが有効です。
モノと心は、密接な関係があるのですね。

今、目の前にあるモノは、本当に今のあなたにとって必要なモノでしょうか?
過去のあなたにとっては大切で必要なモノだったかもしれません。
しかし、今のあなたは、過去のあなたよりも成長して進化しています。
いつか捨てよう、いつか使うかもしれない…という思いは、過去の自分を手放せず、過去に執着しているのと同じ。

今、リアルタイムで使っているモノだけを部屋の中から抜き出してみてください。
残ったモノは、すでに過去の産物と言ってもよいでしょう。
今すぐに、全てを処分するということが難しくても、今日はひとつ、明日もまたひとつとモノを手放してみると、あなたの心も日を追うごとに整理され、部屋と共に浄化されていきますよ。

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る