犬も癒やされたい♡ヒーリング効果のあれこれ

いまや家族の一員として、犬や猫をはじめとする多くの動物と暮らしている人は珍しくはありませんね。
彼らと一緒にいると、とても深い癒やしをもたらしてくれるので、幸せな日々を過ごせるのではないでしょうか。

そんな彼らを逆に癒やしてあげたい飼い主さん必見!
今回は犬へのヒーリングあれこれをご紹介したいと思います。

音をよく聞き分けるからこそ、音楽は重視したい

私たち人間が音楽を聴いて不快になったり、心地よくなったりするように、犬だって同じです。
彼らにとって“耳障りな音”は、ストレスを与えてしまうことにもなりかねません。

夜なかなか眠ってくれなかったり、元気がないようにみえたりと、彼らは心の状態を体で表現します。
普段わたしたちを癒やしてくれる存在だからこそ、たまには彼らを癒やしてあげるのもいいと思いませんか?

そんなときにスムーズに癒やしてあげられるのが、「ヒーリング音楽を聴かせてあげる事」です。

彼らの聴力が素晴らしいのは、いうまでもありませんよね。
音域でいうと、低音はわたしたち人間とほぼ同じ音域を聞き取ります。
ところが彼らの素晴らしいところは、高音に関してです。
高音の「超高温」と呼ばれる周波数の高い音域まで聞き取ることが可能なのです!

犬のしつけ訓練などで使われる道具で、犬笛というものがありますが、あの笛はわたしたち人間には聞き取れない音域の音を出します。
それを彼らが聞き取って、様々なトレーニングに生かしているということになるのです。

では、犬にとってのヒーリング音楽はどのようなものがあるのかといいますと・・・。
元気なパピー時期におすすめのヒーリング音楽から、シニア犬におすすめのヒーリング音楽まで多種多様のようです。

犬は自然に寄り添った動物でありながら、わたしたち人間の原題社会にも柔軟に対応してくれています。
そんな彼らにちょうどいいのは、自然界の音。

雨音や、風の音、鳥のさえずりや川のせせらぎの音など、そういった音が彼らにとって心地よいとされているようです。
もちろんですが、わたしたち人間も自然界の音は心が癒やされますよね。
一緒に聴きながらうたた寝をする・・・、なんていうのもなかなかいいかもしれません♪

犬だって気持ちいい!マッサージのすすめ

わたしたち人間がマッサージを受けて心地よくなるのと同じく、犬だってマッサージされるとうっとりします。
うっとりするということは、心も体もリラックスしているということ。

体も心もゆるむことで、普段ぎゅっと力を入れている部分が解放されて、非常に心地よくなります。
こうしたヒーリング効果は、ぜひ日常の中に取り込んでみてはいかがでしょうか。

と、いうわけで簡単に犬へのマッサージ方法をご紹介しますね。

①犬の頭部から背中、尾にかけて優しくなでましょう。

②犬の頬から胴体の横、そのまま後ろ足つま先まで優しくなでましょう。

③犬の頬から肩、そして今度は前足つま先まで優しくなでましょう。

④犬のアゴの下から胸、そしてお腹の真ん中(つまりはおへそのあたる場所)まで優しくなでましょう。

この一連のマッサージで、犬はリラックスするだけではなくほかにもいい効果がありますよ。
全身をくまなく触られることによって、万が一病院などで獣医師さんに体を触られることになった場合、極端に恐怖感を覚えずにすむのです。
もちろん、飼い主さんが異常を検知するうえでも役に立つものです。

いかがですか?
普段なにげなく犬と一緒に暮らしているという方も、こうしたちょっとしたことが犬へのヒーリングになると知ると、やってあげたくなりますよね。
ぜひあなたのヒーリング技術のひとつに取り入れてみてください。

ライター:オハナ(OHANA)

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る