負のエネルギーを浄化して、若返り上手になりましょう!

今日は特にこれといった予定もないし、ゆっくりと家の中で過ごそう~。
と、部屋着で好きな音楽を流しながら珈琲を飲みつつ、美容と健康の雑誌なんて読んでいるそこのあなた。アンチエイジングにはどんな美容液が効果があるのか、運動は何が効果的なのかなど、気になる年頃という方もいるでしょう。そんなあなたに、そんなことよりも今すぐできる若返り方法をご紹介します。

わたしたちは常に“いろんなエネルギーにさらされている”ことを知りましょう

例えばですが、土に触れる現場でお仕事をしていたり、汗やほこりにまみれながら頑張っている人は、当然ですが全身ほぼ汚れをかぶっていると考えますよね。
お仕事が終わったら、作業着を洗濯して入浴をして体をきれいにしてから、就寝するのではないでしょうか。では、どこかに行くわけでもなくお部屋でゆったりと過ごしている場合、どの程度の汚れがつくか考えてみましょう。確かに土ぼこりがつくわけではありませんから、程度の差はあれど、間違いなく汚れています。

それは目に見えない汚れ=エネルギー。

たとえば、お部屋でインターネットを利用するとしましょう。
インターネットを通して得る情報には、非常に様々なものがあります。
自分のためになると感じて、脳が「!」と閃きを感じたりすると、それだけで脳細胞は活性化しますし自分としても向上心がぐんっと増してくるのを実感するのではないでしょうか。
日々の目標ができたりすると、それだけで生活していくことが楽しく感じる場合もあるでしょう。
しかし、目に飛び込んでくる情報のすべてが自分にとってプラスに働くとは限りません。
気分が滅入るような情報であったり、感情が荒れるようなものもあるでしょう。
こうした情報はエネルギーそのものが「負」を抱えているので、見る者を汚しているようなものです。
このようにして、たとえお部屋で過ごしているからといって、無垢でいられるわけではないということです。

その負のエネルギーをどんなふうに感じることができるか

お部屋の中でだって、負のエネルギーにさらされているのですから、外出したら当然のことになります。
毎日通勤に満員電車に揺られていたり、行列の会計の列に時間を取られたり、ショッピングにいくにしても人ごみに押されて歩いたり。「はぁ、なんだか最近体調が良くないなぁ」「疲れがとれないなぁ」なんて感じて、病院にいったりもしますね。
けれど、病院も診察を受けるまでにかなりの時間待たされたりするものです。
そしてここでも「疲れて」しまうのです。そんな風にして、わたしたちは人生の大部分を過ごしています。
人にもモノにも「気」(エネルギー)がありますから、それらと触れ合えば何らかの影響を受けるのは、至極当たり前といえるでしょう。
こういったことを知らないとしても、「疲れた」という状態になって、ぐったりとしてしまうこともあるのです。もし、その状態をそのままにしていたら、いくらアンチエイジングだの若返りだのと躍起になっても、台無しにしてしまうかもしれませんよ。

負のエネルギーを浄化して若返る方法

では、手っ取り早く負のエネルギーを浄化してしまう方法をご紹介しましょう。
それは、“香りを使った入浴時間を作ること”です。
通常の入浴だけでも、十分体にまとわりついたエネルギーというのを浄化することができます。
できることならシャンプーをして、頭の先からつま先まで・・・というのが理想です。
その入浴に、香りをプラスすることで浄化作用がアップするんです!
レモンやグレープフルーツなどの柑橘系や、ミントなどのハーブの香りは、脳をリフレッシュさせるだけじゃなく、オーラの輝きを蘇らせてくれます。ラベンダーやローズなどの香りは、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。このようにして、入浴時間に香りをプラスするだけで、エネルギーの浄化だけじゃなくて様々な嬉しい傾向を得ることができるのです。
そもそもオーラが輝くこと自体が、わたしたち人間を若々しくリフレッシュさせてくれるのですから、試さない手はありません。

おわりに

ただ生活しているだけで、いろいろなエネルギーにさらされているわたしたち。
美容に気をつけている人であればなおのこと、エネルギー浄化を味方につけるとよさそうですね。
これまで美容や若返りに興味がなかった人も、入浴時間の中身を意識してみませんか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る