霊気のイロハ

みなさんは、「レイキ」というものを知っていますか?
西洋ルーツで来たものをカタカナで「レイキ」、ローマ字で「Reiki」と表示することもあります。
本来は「靈氣」または「霊気」です。

実はわたくしオハナは霊気マスターです。
たまたまオハナが学んだお師匠さんは、現代レイキと西洋レイキをフュージョンさせたような方だったので、両方の素晴らしいところを余すことなく教えてくださいました。
今回はあまり難しくなく、するるん♪と理解できるようにご紹介しようと思います。

霊気ってどこからやってきて、何者なの?

霊気(以降、霊気表記といたします)には、いくつかの流派のようなものがあります。
大まかに、伝統霊気、西洋レイキ、現代レイキでしょうか。
伝統霊気は日本発祥で、戦中戦後国外に渡らずに日本国内に残ったものです。
西洋レイキは第二次世界大戦中に、日本国外へ渡って欧米で多くの人たちが学んだものです。
現代レイキというのは、西洋レイキをベースに伝統霊気を融合させたものです。
主に多くの人が使っているのは、西洋レイキ、次に現代レイキのようですね。
もちろんですが、伝統霊気も根強く愛されています。

では、「霊気」ってなんなの?というところですよね、そこですよね、一番気になるのは!
簡単にいってしまうと、お腹が痛いときにお腹をさすったり、痛む足をさすったり、頭痛がするときには頭に手を持っていったり。
それがすでに霊気のはじまりですよ~。ということなんです。
古くから「手当て」と言う言葉で、ごく普通に当たり前に使われています。

私たち人間は、生まれながらにしてもともとこうした能力って持っているんです。
持っているんだけれど、思い出せない。
思い出せないから使い方もわからないし、眉唾にも思えるんですよね。
それは人間として生きている以上、ごく当たり前のことかもしれません。

その生まれながらにして持っていた能力を、目覚めさせようというのが「霊気」なのです。

霊気ってどうやって使えるようになるの?

霊気という言葉ではないにしろ、もともと持っている能力がわたしたちにはあるとお話ししました。
この眠っている能力を、目覚めさせるのが霊気です。
「おはよう!もうそろそろ起きて!」といった感じでしょうか。
霊気というのは、自分をパイプ役として使い、宇宙エネルギーを対象者・対象物に送ることができます。
そうなんです!あくまでも自分はパイプ役!ここ大事なんですよ~。
自分が特別な人間で選ばれた者なんだ!というわけでは、決してありません。
もともとみんなが持っている能力を、揺り動かして送ることができる「パイプさん」なんです。
宇宙に使ってもらってるんです。
決して驕らずに謙虚でいることが、何の濁りもないピュアな宇宙エネルギーを送れる大切なことなのだと思います。

霊気は伝授をしてもらうことで、ごく自然に使うことができるようになります。
今まで気付かずにいた分、パイプが詰まっていますからね。
そのパイプの通りをよくして、スムーズに宇宙エネルギーを送れるようになりたいですもんね。

伝授内容は、非公開が原則です。
ですので、本来はインターネット上には公開されないものです。
それをしっかりと守っているマスターさんとの出会いが、あなたをきっとイキイキとさせてくれるかもしれません。

霊気を流せるようになるとできること

例えば家族の調子が悪いとか、飼っているペットの調子がよくないとかといった場面で霊気を流すことができますね。
たとえば家族が「なんだか頭痛がする」といったとき、横になってもらうか椅子に腰掛けてもらうかして、両手で頭部に優しく触れるといいでしょう。
このとき、霊気を流す側はこのほかになにをするか。

答えは「なにもしません」。

厳密には肯定的アファーメーションということをするだけなんです。
「頭痛がどんどんよくなります。ありがとうございます」というように、心の中で言うだけです。
それだけで、霊気実践者の頭部から宇宙エネルギーが伝い、両手から注がれるのです。

ね?本当にただのパイプ役でしょう。

もちろん、自分自身にも流すことができます。
心の迷いがあったときには、胸に手を当てるか自分をぎゅっとハグするのもいいでしょう。

オハナは思うんです。
霊気を学ぶときに「形」も教えていただきますが、本来霊気は「愛」と「光」なので、堅苦しいルールよりも愛や光そのもののやり方でいいのではないかな?と。
霊気・宇宙に使っていただく、そんな気持ちでいると実践者も幸せになれる気がします。

オハナ(OHANA)

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る