オーガニックを取り入れる生活で得るメリットとは?

オーガニックという言葉が当たり前のようになっていますが、食材やコスメ、素材など口にするものや肌につけるものなど色々ありますよね。

その中でもダイレクトに口にする食材は体そのものを作る元となっています。
そんなオーガニック食材を取り入れることで得るメリットをご紹介します。

オーガニックって何?正しい意味とは?

「オーガニック」という言葉を聞けば「安全そう」「安心そう」といったイメージがありますよね。
オーガニックとは「有機栽培」といった意味であり、有機栽培された野菜のことを言います。
「一定の農場で3年以上農薬と化学肥料を使わずに栽培された野菜」が安全面や自然環境や働く人にまで配慮した厳しい条件をクリアした農作物のことです。

生産から梱包までの栽培方法を審査クリアしたものを本物のオーガニックとし、定められたのが「有機JASマーク」です。
この認定を受けていないと「オーガニック」や「有機」といった表示ができません。

オーガニックとはただ化学肥料や農薬を使わないだけではなく、環境を安全に保ち、体にとって良いものを食べ健康を維持すること、自然の動物や植物と共存すること、地域の文化を大切にすること、人を大切にする健全な社会を作ることなどもオーガニックの目的に含まれます。

ナチュラルなライフスタイルにするために

(1)有機栽培の野菜や素材を選ぶ

いつも口にしている野菜を有機栽培のものを選ぶようにしましょう。
形がいびつであったり、大きさがバラバラ、土が付いているといったこともあります。
野菜以外にも米や穀物類、豆製品や乾物などもオーガニックのものを選ぶのも良いですね。
ナチュラルスーパーや直売所などでも販売されています。

(2)調味料を変える

毎日使う塩や味噌、醤油などの調味料もオーガニックのものに変えるのも一つ。
オーガニックの野菜と一緒に調理することでよりお料理が美味しくなります。

(3)加工食品もオーガニックのものを

ジュースやオイル、コーヒー豆や梅干しなどの加工されたものも有機栽培で作られた原料のものだと全然味が違うことも。
普段、口にしているものを見直してみませんか?

(4)化粧品や洗剤、衣類などもオーガニックなものに

オーガニックコスメやオーガニック洗剤やエコ洗剤に切り替えるのも一つの方法です。
コスメや洗剤は毎日肌に触れるものですので有害物質が肌を通して経皮吸収する場合もありますので意識してみるのも一つ。
従来のコットンの栽培にも化学肥料や農薬が使われているため、オーガニックコットンの衣類を選ぶのも良いですね。

オーガニックを取り入れる生活で得るメリットとは?

オーガニックの食材は化学肥料や農薬を使わないので体にとって良いのはもちろんの事、
肥料を使わない土にはしっかり栄養分が豊富なので野菜の味が美味しいです。

圧倒的に安全をいうことはご存知だと思いますが、化学肥料を使うことで野菜を大きくさせたり、虫を殺虫したり、除薬草を散布したり自然の流れには理不尽なことだったりするので、化学肥料や農薬を使っていないものを選ぶことも環境や自然にとっても良いですよね。

オーガニックのものは少し高価なものかもしれませんが、健康や安全、自然や環境といったことを考えると選ぶメリットはたくさんあります。
オーガニックと書いているからといって安心せず、きちんとオーガニックの知識を理解し、食材や製品を選ぶようにしましょう。

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP