デトックスに効果的な食材と生活習慣とは?

日々、溜まる毒素を排泄することで身体がスッキリと楽になり、次の栄養素を取り込みやすくなる「デトックス」によって身体に起こるメリットや取り入れると良い食材などをご紹介します。

デトックスとは

デトックスとは解毒と言って、体内に溜まった毒素を排泄するという意味です。
食べ物を食べた時に空気中に含まれているダイオキシンや水銀、アルミニウムや鉛などは身体にとっては毒素となります。
食べ物を取り入れ、身体のエンジンとなるエネルギーを作り出し、代謝した後に残った老
廃物や体内から発生する毒素を日々排泄することを「デトックス」と言います。

デトックスすることで身体に起こるメリット

・新陳代謝がアップ
・栄養の吸収がアップ
・血液の循環やリンパの流れが良くなる
・自律神経を整える
・免疫力がアップ

不要な毒素を排泄することで、次に取り入れる栄養の吸収が高まり、血液やリンパの循環が良くなり、自律神経のバランスが整い、免疫力が高まることで新陳代謝がアップし、健康的な身体へと近づきます。他にも、肩こりやむくみが緩和したり、風邪の予防、不眠症、老化予防や美肌にも効果的です。

デトックス効果の高い食材

・緑黄色野菜
トマトやブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜にはコラーゲンの生成やビタミンA (βカロテン)、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれているので腸の働きを助けてくれます。
ビタミンは熱に弱いので生野菜のままスムージーなどにして栄養素を逃さずに取り入れるとなお良いです。

・水溶性食物繊維
ワカメやひじきなどの海藻類、さつまいも、キャベツ、バナナなどの水溶性食物繊維は体内の有害物質を吸収し便として排出するほか、腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる働きもあります。

・発酵食品
納豆やキムチ、味噌、醤油、塩麹、甘酒などの発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、消化酵素の働きを助けてくれる作用があり、便秘の予防にもつながります。

・利尿作用のある食材
スイカ、バナナ、リンゴ、納豆などのカリウムが多く含まれる食材にはむくみの原因にもなる塩分の排出を助け、体内の水分量を保ち、尿の排出を助ける働きがあると言われています。

・血行を促進する食材
生姜や唐辛子、玉ねぎなどの血行を促進させる食材を摂ることで、体内の新陳代謝を活発にし、不要な老廃物を排出しやすくなると期待できる上、身体を温め、発汗効果もあります。

デトックスを意識する生活習慣

・朝起床したらコップ一杯の水を飲む。
・緑黄色野菜やフルーツを取り入れたスムージーやドリンクを飲む。

・日中こまめに水分(1日1.5ℓ〜2ℓ)を摂り、トイレの回数(1日7〜8回)を意識する。
・午前中の間に前日食べたものを排泄する。

・半身浴などの入浴中にストレッチやマッサージで汗を出すように意識する。
・休日はウォーキングや運動などで身体を動かし汗を出す。

このように毒素を排泄する「デトックス」に効果的な食材や生活習慣を意識し、身体の内側からスッキリとした身体を作って見てはいかがですか?

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る