乾燥&むくみ顔対策!オススメ美容オイルとフェイシャルマッサージ法

朝起きると顔がパンパン、夕方になるとお肌がカサカサしやすいといった、冬になるとお顔が乾燥しやすい、お顔がむくみやすいといったお悩みが増えますよね。
そんな時の救世主は美容オイルでフェイシャルマッサージ。美容オイルによって乾燥予防をしながら、マッサージによってむくみ顔をリセットすることができます。その方法をご紹介します。

オススメの美容オイルやオイルの特徴とは?

(1)アルガンオイル
アルガンオイルはお肌のバリア機能を強化することで肌荒れ予防に効果があり、保湿や美肌力を高め、エイジングケアにも向いている美容オイル。

(2)ホホバオイル
ホホバオイルの特徴は人の肌の成分に近いので、どのような肌タイプの方でも使いやすいことが特徴。皮脂分泌のバランスを調整し、保湿力を高めることが期待できる美容オイル。

(3)スクワランオイル
スクワランに含まれるスクワランという成分がお肌に馴染みやすく、美肌効果はもちろんのこと、お肌の新陳代謝もアップさせる働きがあります。

(4)ココナッツオイル
ココナッツオイルは甘い香りによるリラックス効果があり、保湿効果はもちろんのこと、かゆみや炎症などを抑える効果もあります。

美容オイルをスキンケアに取り入れる

お肌が乾燥してゴワゴワする‥。お肌が乾燥しやすいという方にオススメなのは、
クレンジング、洗顔をした後、美容オイルを2〜3滴なじませてから化粧水をたっぷりなじませることでブースターの役割をしてくれ、化粧水の浸透力が高まります。
もしくは、クレンジング、洗顔、化粧水の後に美容オイルを2〜3滴なじませることで美容液としてお肌にしっかりと水分を保持する働きが期待できます。

美容オイルでフェイシャルマッサージをおこなう

入浴中や入浴後など体が温まっている間に美容オイルでフェイシャルマッサージ。
1日の緊張してこわばっているお顔の表情筋を緩めたり、むくみを持ち越さないための予防として美容オイルでフェイシャルマッサージをおこなう方法です。
美容オイルでマッサージすることで同時に乾燥肌予防もできるので一石二鳥ですね。

(1)鎖骨の上下を気持ちいいくらいの強さでマッサージしましょう

(2)首筋を指の関節を使いながら肩の付け根〜耳の下に向かって流すようにマッサージしましょう。

(3)第一関節と第二関節、指の面を使いながら、あご〜頬全体の表情筋をほぐすようにマッサージをおこないましょう。

(4)目元は優しく、流すようにマッサージしましょう。

(5)お顔全体のツボを痛気持ちいいくらいの強さで押しましょう。

これだけでもお顔全体がスッキリとし、お肌が柔らかくなることが実感でき、お肌のトーンがアップするのではないでしょうか?肌表面のオイルをサッと流してからスキンケアをおこない、シートマスクなどでスペシャルケアをおこなうだけでも翌日のお肌はより調子が良くなりますので、是非取り入れてみてくださいね。

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る