心の美意識とバランスを整えるアロマオイルの選び方

美容とはスキンケアやメイク、ヘアケア、ダイエットを頑張ることだけではありません。
女性はホルモンバランスの変化によって気分的にイライラしたり、落ち込んだり、集中力が落ちたり、スッキリしないなど日によって変化しやすいので、自身の身体のバランスや心のバランスを整えることが女性にとって大切です。

どのようにコントロールすれば良いかわからないという方もいますよね。そんな時に使えるアイテムであるのがアロマオイル。日々の生活の中でお部屋の香りや入浴、加湿器やデュフューザーなどで活用することが出来るアロマオイルの選び方をご紹介します。

イライラから解放され、リラックスしたい時

「いつもなら怒らないような些細なことでイライラする」「調子が悪く、イライラしがち」そんな気分って自分でも嫌になりませんか?そんな時に選びたいアロマオイルの香りとは?

・ラベンダー(フローラル系)
リラックス効果に有名な香りです。緊張状態を和らげ、気分を鎮静し、気分を穏やかにしてくれます。

・オレンジ・スイート(柑橘系)
神経の緊張を和らげ、リラックスさせ、イライラ気分を鎮静させたり、質の高い睡眠に導いてくれ、前向きな気分にしてくれます。

・ジャスミン(フローラル系)
不安な気分や、自信がない時などに効果的なエキゾチックなお花の香りです。

■月経痛や更年期障害など女性ホルモンを安定させたい時

「ちょっと疲れていて女子力アップしたい」「穏やかな気分になりたい」「女性らしさを高めたい」そんな時に選びたいアロマオイルの香りとは?

・クラリセージ(ハーブ系)
クラリセージには女性ホルモンの働きと似た成分が含まれているため、月経不順や更年期障害などのホルモンバランスの乱れを鎮静し、安定させたり、ストレスを緩和する働きがあります。

・ゼラニウム(フローラル系)
ローズに似たような甘いフローラルのような香りがするゼラニウムも、月経痛や月経痛、PMSや更年期障害などのホルモンバランスの乱れを調整し緩和する効果があります。

■スッキリとした気分になりたい、集中力を高めたい時

「頭の中が考え事でいっぱいでスッキリしたい」「集中力を高めたい」そんな時に選びたいアロマオイルの香りとは?

・レモン(柑橘系)
頭をスッキリしたい、リフレッシュしたい時はレモン。空気の浄化にも効果的ですので気分をスッキリしたい時にもオススメです。

・グレープフルーツ(柑橘系)
皮を絞った爽快感のあるグレープフルーツには気分を明るく、元気に、前向きな気分になりたい時や二日酔いや消化不良などの身体をスッキリさせたい時にも効果的です。

・ペパーミント(ハーブ系)
ミントのスッキリした香りなので眠気をさしてスッキリと集中力を高めたい時などにオススメです。

アロマオイル(精油)の使い方の注意

・さまざまなアロマオイルが販売されていますが、きちんと100%天然物質ものが正しいものです。合成されているものもあり、100%天然のものとは香りも違うので確認してから購入するようにし、記載されている用途に合わせて使用しましょう。

・100%天然アロマオイルは高濃度に凝縮されているものが多いので、アロマオイルのみを肌や粘膜に直接つけないようにし、キャリアオイルなどで希釈してから使用しましょう。

・体調やアレルギーなどによって使用できないアロマオイルがある場合もあるので使用の際は確認するようにしましょう。

・アロマオイルは繊細なものですので、直射日光の当たらない場所で保管し、誤飲しないように保存場所に気をつけ、火の近くには置かないようにしましょう。

いくらスキンケアやメイク、ダイエットなどを頑張っていても、人間ですから気分的に乗らない時もあります。美容に時間を費やすことも大切ですが、まずは第一に心のバランスや体調を整えることこそが美容には大切です。
生活の中で入ってくる香りによって嗅覚から刺激され、心の気分が安定し、さらに美意識を高めていくのも一つの方法ですので上手く取り入れてみてはいかがですか?

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る