身体の冷えだけではない!お顔の冷えも肌トラブルの原因!?

これからの季節気になるのが「冷え」「冷え性」ですよね。実は、身体だけではなく、お顔も冷えることを知っていますか?
身体の冷えに比べて、お顔の冷えに気づきにくいため、そのまま放置してしまい、お顔が冷えることで「血行不良」「くすみ」「乾燥」「シワ」「シミ」などの美容の大敵、肌トラブルの原因にもなりかねません。
そこで、今回はお顔の冷えが原因によって起きる肌トラブルと解消ケア法をご紹介します。

お顔の冷えが肌トラブルの原因?

(1)冬の冷えで血行不良によって乾燥肌の原因に
冬の冷たい外気によってお顔はダイレクトに冷えてしまいますよね。そうすることでお顔の血管が収縮し、血行不良がおきてしまい、血流の循環が悪くなります。
そうすると代謝が落ち、体温が下がり、お肌のターンオーバーが乱れる原因となり、第一に「乾燥」が目立ちます。

(2)乾燥肌が続くと外的ダメージによってくすみやシミやシワの原因に
そしてお肌の乾燥状態が続くと、角質の表面がカサカサしたり、ゴワゴワしたり、皮がめくれやすくなります。
そうすると外気の冷たい風に晒されるだけではなく、肌のターンオーバーが乱れると古い角質が上手く代謝できずに肌表面に溜まることで「くすみ」となったり、紫外線が肌の内部まで通過しやすくなり「シミ」の原因にもなります。さらに紫外線や乾燥が合わさって「シワ」の原因にもなります。

(3)血行不良によって老廃物が溜まりやすくなりむくみやクマの原因に
お顔や首、肩周りが冷えることで血行不良になると肩や首が凝りやすくなったりしますよね。さらにリンパの流れが悪くなり老廃物を上手く排出できず「むくみ」にも繋がります。
これが冬に太ったように見える原因の一つでもあります。
さらに目元の血流が悪くなると「クマ」が目立って見えるようにもなります。

お顔を冷やさないための解消ケア方法とは?

(1)短い時間でも入浴をおこなう
「いち早く寝たい‥」「面倒くさい‥」という理由で日々シャワーだけになっていませんか?湯船に浸かって身体の芯や手先や足先まで温まることで血流がアップし、少しストレッチをおこなうだけでもお顔の血行も良くなります。
1日の冷えはその日のうちに解消しておくことが理想的ですし、緊張もほぐれるので睡眠にも効果的です。

(2)朝は心地良い熱さのお湯やホットタオルでお顔の温度を上げる
朝の寝起きは体温が下がっているため、洗顔時やメイク前に心地良い温度のお湯で洗顔し、お顔の血流をアップさせましょう。
時間がある肩はタオルを濡らしてレンジで30秒ほど温めてからお顔にのせ軽くマッサージをおこなうと、お顔がホカホカします。
目がパッチリと覚め、むくみを軽減させ、お肌の血色が良くなり、メイクノリも良くなります。

(3)温かいものを取り入れる
身体を冷やす原因の一つは「内臓が冷えていること」で、その影響は食べ物です。冷たいものばかりを摂っていると内臓が冷え、身体全体を冷やす原因となりますので、温かいスープや飲み物、温野菜などから口にするようにしましょう。

(4)ストレッチや運動で身体を動かす意識をする
身体の冷えは外からの冷えはもちろんのこと、「筋肉の低下」も関係あります。
寒くなるとつい、じっとする時間が長くなり、運動量が落ちますよね。
歯磨きの際に片腕ずつ回してストレッチをおこなったり、掃除の際に身体を大きく動かしたり、入浴中や入浴後にマッサージやストレッチなど、ついでやながらに身体を動かす習慣を作りましょう。身体を動かすのと同じでお顔の表情も良く動かすとより効果的ですね。






このように、美容にとって必要なのは身体の状態であり、冷やさないこと。
身体もお顔も冷えや生活習慣によってさまざまなトラブルの原因となるので、「冷やさない、温める」ことが美容やエイジングの基本ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP